トップページ > データ入稿ガイド > データ作成時のお願い

データ作成時のお願い | データ入稿ガイド

弊社にデザインを依頼される場合

FAXデザインオーダーシートをご用意しておりますので、内容をご記入いただき、弊社(FAX:078-360-6337)へお送り下さい。専属デザイナーが原稿を作成いたします。

色味を確認されたい場合は、申込用紙に必ずメールアドレスを記載してください。PDFにて原稿を送付いたします。

エクセル・ワードデータで作成される場合

  • ワード画面 長方形の枠内に文字やイラストを配置してください。
    のぼりの定形幅450×1800mmは約1:4の比率、幅600×1800mmは約1:3の比率です。
    その他の商品につきましては弊社のテンプレートをご参考いただき、似た比率で作成してください。
  • ご入稿いただきましたら、弊社にて印刷用データに変換いたします。後ほどPDFで校正原稿をお送りいたしますので、必ずご確認ください。
  • ワードアート等の変形した文字はデータ変換できない場合がございます。
  • 弊社所有フォントの中に対応フォントがない場合、似寄りの字体に置き換えとなります。
    ※詳しくは対応ソフト・フォントのページをご覧ください。
  • イラストはデータに添付して位置指定するほか、念のため、独立したファイルでもお送り下さい。印刷用データとなりますので、できるだけサイズの大きな画像をご準備ください。
  • 入稿いただく際にはご注文者様氏名(法人名)を必ずメール本文内に明記して下さい。
ページトップへ戻る

Illustratorで作成される場合(完全データ入稿の場合)

ソフトのバージョン

弊社では「Adobe Photoshop CS3」「Adobe Illustrator CS3」までの対応となっております。
CS4以降のバージョンで制作された場合は、必ずバージョンダウンして保存してください。※バージョンダウンされていない場合、ファイルが開けません!

●Illustratorの場合

【別名で保存】 → ファイル名をつけて保存 → イラストレーターオプションダイアログで【バージョン】をCS3に変更して【OK】をクリックして完了です。

カラーモードはCMYKで!

●Illustratorの場合

【ファイル】→【ドキュメントのカラーモード】→【CMYKモード】になっているかチェックしてください。

RGBモードで制作された原稿をCMYKモードへ変更すると、色味が変化することがございます。制作に入る前にモードをあらかじめ設定するか、もしくはモード変更後も色味を再確認してください。


特色のぼり(単色のぼり)はDIC色指定!

特色のぼりを制作される場合は、テンプレートの特色指示部分に「DIC102」等の色指定をしてください。

お手持ちのモニター上での色味と、弊社のモニターでの色味は設定上違ってくる場合がございます。そのため、特色のぼりでは必ずDIC等の色指定をしてご入稿ください。

DICカラーが分からない場合、もしくは指定色でない場合はこちらで一番近い色で指定をさせていただきます。

●Illustratorの場合

Adobe Illustratorの新規画面から《ウインドウ》→《スォッチライブラリ》→《カラーブック》→《DICカラーガイド》からご使用できます。

プロセスカラー(CMYKカラーのまま)で作成しても構いませんが、当社にてDICカラーに変換し、ご確認の為のpdfデータを送信してからの印刷作業となりますので、納期が遅れる場合がございます。


文字のアウトライン化

文字のアウトライン化

下記順序ですべての文字をアウトライン化してください。
アウトライン化されていない場合、文字化けや位置のズレ、フォント等、原稿データが変わってしまいます。

※Illustratorの場合

  • 1. 文字を使用している《レイヤーのロックを外す》
  • 2. 《オブジェクト》より《すべてをロック解除》
  • 3. 【選択】→【すべてを選択】 でオブジェクトをすべて選択する
  • 4. 【書式】→【アウトラインを作成】
  • 5. ※確認 【書式】→【フォント検索】

※ドキュメントのフォントが空白であれば完了です。

ページトップへ戻る

画像保存時の圧縮・解像度について

画像データについて

画像をともなうデータの場合は、原稿データのほかにリンクされた画像ファイルが必要です。画像データは解像度100~200dpi程度、カラーモードをCMYKに設定してEPS形式で保存してください。

JPEG画像やBMP画像、PNG画像も対応可能ですが、カラーモードを変更しますので、色味が変わる場合がございます。またなるべく大きなサイズの画像ファイルをご用意ください。


保存時のチェック

「バイナリ」保存でも下の3ケ所にはチェックを入れないでください。不都合が生じます。

保存時のチェック


カンプデータをつけると事故が防げます

注意したつもりでも一部アウトライン化を忘れた、画像リンクを忘れた等の理由で、原稿内容が変わってしまう場合がございます。入稿用データだけではなく、PDFやJPEG画像でも構いませんので、完成イメージとなるカンプデータを一緒に送っていただけますと、入稿でのトラブルを防げます。

ページトップへ戻る

データ送付後のご注意

印刷前に必ず校正原稿をお送りいたします

完全データ入稿でも校正原稿として一度弊社で出力した用紙をスキャンでお送りいたします。
ご確認いただき、校了のお返事があるまでは印刷開始いたしません。

またモニター上での簡易校正(PDFでのご確認)のほか、実際のぼりを印刷する機械で試し刷りをする、本機校正にも対応いたします(別途本機校正代が必要となります)。色にシビアなお客様(制作会社の方、肖像権のある画像をお使いの方、コーポレートカラーをお使いの方等)は本機校正されることをお勧めいたします。

お問合せはこちら(総合窓口)
FreeDial 0120-296-890 TEL:078-360-6338

Copyright © 2012 - 販促本舗 All rights Reserved.