クリアファイルの箔押し・フルカラー印刷用データを作成される際のお願いです。

トップページ > データ入稿について > データ作成時のお願い

データ作成時のお願い

エクセル・ワードで作成される場合

フルカラー印刷クリアファイルを作成される場合

  • テンプレートの枠内に背景色、文字やロゴ、QRコードなどを配置してください。
  • Illustratorで作成されたデータのみ印刷可能となりますので、その他のソフト(Photoshop除く)やエクセル・ワードデータ入稿は完全支給データとは見なしません。別途制作費をいただきます。
  • ご入稿いただきましたら、弊社にて印刷用データに変換いたします。
    後ほどPDFで校正原稿をお送りいたしますので、必ずご確認ください。
  • ワードアート等の変形した文字はデータ変換できない場合がございます。
  • 弊社所有フォントの中に対応フォントがない場合、似寄りの字体に置き換えとなります。
    ※詳しくは対応ソフト・フォントのページをご覧ください。 »対応ソフト・フォントのページへ
  • 画像データ(ロゴ・QRコード)に添付して位置指定するほか、念のため、独立したファイルでもお送り下さい。
  • オフセット印刷(フルカラー)の場合、印刷用データとなりますので、できるだけサイズの大きな画像をご準備ください。
  • 入稿いただく際にはご注文者様氏名(法人名)を必ずメール本文内に明記して下さい。

箔押し名入れ印刷クリアファイルを作成される方へ

  • テンプレートの枠内に文字やロゴなどを配置してください。
  • Illustratorで作成されたデータのみ印刷可能となりますので、その他のソフト(Photoshopも不可)やエクセル・ワードデータ入稿は完全支給データとは見なしません。別途制作費をいただきます。
  • ご入稿いただきましたら、弊社にて印刷用データに変換いたします。
    後ほどPDFで校正原稿をお送りいたしますので、必ずご確認ください。
  • ワードアート等の変形した文字はデータ変換できない場合がございます。
  • 弊社所有フォントの中に対応フォントがない場合、似寄りの字体に置き換えとなります。
    ※詳しくは対応ソフト・フォントのページをご覧ください。 »対応ソフト・フォントのページへ
  • 箔押し印刷の場合、画像は一切使用出来ません。ロゴデータも同様となりますのでトレース可能な画像をご準備ください。QRコードは印刷しても読み込みできませんので、お控え下さい。
  • 入稿いただく際にはご注文者様氏名(法人名)を必ずメール本文内に明記して下さい。

Illustratorで作成される場合(完全データ入稿の場合)

ソフトのバージョン

弊社では「Adobe Illustrator CS3」までの対応となっております。
CS4以降のバージョンで制作された場合は、必ずバージョンダウンして保存してください。※バージョンダウンされていない場合、ファイルが開けません!

●CS3にバージョンダウンするには!

【別名で保存】 → ファイル名をつけて保存 → イラストレーターオプションダイアログで【バージョン】をCS3に変更して【OK】をクリックして完了です。

レイアウト上のご注意点

  • フルカラーの場合で、クリアファイル全体に色を入れたい場合、断裁と断ち合わせの為に入れてあるトンボの塗り足し線まで入れてください。
  • 文字には必ずアウトラインをかけてください。

 

 

フルカラー印刷クリアファイルを作成される方へ

カラーモードはCMYKで!

Illustratorで作成される場合

【イメージ】→【モード】→【CMYKモード】になっているかチェックしてください。

画像は必ず解像度350dpi以上に!

印刷に適した解像度は350dpiと設定されています。それ以下の低解像度ですと、モアレや輪郭がギザギザになってしまいます。

配置されたPhotoshopのデータも忘れずに!

【ファイル】→【ドキュメントのカラーモード】→【CMYKカラー】になっているかチェックしてください。
RGBモードで制作された原稿をCMYKモードへ変更すると、色味が変化することがございます。制作に入る前にモードをあらかじめ設定するか、もしくはモード変更後も色味を再確認してください。

箔押し名入れ印刷クリアファイルを作成される方へ

カラーモードはCMYKで!データは特色1色で!

Illustratorで作成される場合

版サイズは40×80mm以内デザインは右に記しております「版サイズ」内でお願いいたします。
(デザインによっては65mm65mmのような正方形のデザインも可能ですので、お気兼ねなくお問い合わせ下さい。

太字・白抜き・ベタ部分の多いデザインは特にご注意下さい。気泡が発生し、箔が乗らず、欠ける可能性があります。
このような場合は、リデザインしていただくか、弊社の方で修正させていただく事があります。デザインに関してご不明な点がございましたらお問い合わせ下さい。

2ヶ所に名入れをする場合、2色以上のデザインの場合は別途お見積りとなります。

注意事項

■画数の多い漢字(特にゴシック体)は確実につぶれますので、ひと段階細い書体にするのが望ましい。

■また塗りに0.3ポイント程度の白線を加えて書体を変えずに少し細い書体にする。

対応できない箔押しデータ例

注1)アミは不可です。

アミは印刷に反映されませんので
スミベタと線のみで作成して下さい。

対応できない箔押しデータ例

注2)文字の大きさ

ロゴ使用の際の規制もあると思いますが比率を無視して文字の大きさを大きく調整して下さい。

 

対応できない箔押しデータ例

注3)黒線は細く、抜き線は太く

黒線は0.5ポイント程度、白抜き線は1ポイント以上でお願いします

 

文字のアウトライン化

下記順序ですべての文字をアウトライン化してください。
アウトライン化されていない場合、文字化けや位置のズレ、フォント等、原稿データが変わってしまいます。

Illustratorで作成される場合

  1. 文字を使用している《レイヤーのロックを外す》
  2. 《オブジェクト》より《すべてをロック解除》
  3. 【選択】→【すべてを選択】 でオブジェクトをすべて選択する
  4. 【書式】→【アウトラインを作成】
  5. ※確認 【書式】→【フォント検索】
    ※ドキュメントのフォントが空白であれば完了です。

Photoshopでデータを作成される場合

  1. テキスト入力された場合のみ
    《レイヤーを統合》しテンプレートを削除してご入稿下さい。
  2. 確認用pdfはテンプレートの入った状態で作成し、一緒にご入稿下さい。

画像データの圧縮・解像度について

画像データについて

原稿データ(aiデータ)のほかに、QRコードやトレースが必要な場合は、できるだけ大きな画像をグレースケールに設定してJPEG形式で保存してください。

保存時のチェック

「バイナリ」保存でも下の3ケ所にはチェックを入れないでください。不都合が生じます。

  1. ハーフトーンスクリーン情報を含める
  2. トランスファ関数を含める
  3. ポストスクリプトカラー管理

カンプデータをつけると事故が防げます

注意したつもりでも一部アウトライン化を忘れた、画像リンクを忘れた等の理由で、原稿内容が変わってしまう場合がございます。入稿用データだけではなく、PDFやJPEG画像でも構いませんので、完成イメージとなるカンプデータを一緒に送っていただけますと、入稿でのトラブルを防げます。

データ送付後のご注意

印刷前に必ず校正原稿をお送りいたします。
完全データ入稿でも校正原稿として一度弊社で出力した用紙をスキャンでお送りいたします。
ご確認いただき、校了のお返事があるまでは印刷開始いたしません。

またモニター上での簡易校正(PDFでのご確認)のほか、実際ウェットティッシュを印刷する機械で試し刷りをする、本機校正にも対応いたします(別途本機校正代が必要となります)。色にシビアなお客様(制作会社の方、肖像権のある画像をお使いの方、コーポレートカラーをお使いの方等)は本機校正されることをお勧めいたします。

販促本舗グループ

ポケットティッシュ本舗

カレンダー本舗

カイロ本舗

キャンディー本舗

ボックスティッシュ本舗

メモ帳本舗

のぼり本舗

オリジナルのぼり本舗

紙袋本舗

ウェットティッシュ本舗

うちわ本舗

手作りうちわ本舗

扇子本舗