ブログ記事一覧

創業40年!販促本舗グループ

0120-296-890

平日 9:00-18:00TEL. 078-360-6338

ブログ

ブログ記事一覧

山本

風邪が流行ってますね

山本です

本日少し体調不良で遅刻しました。

少し遅れて電車に乗るとすごく空いていていつもと違う景色が

見えました。サラリーマン風の人を見ると身なりから今出勤かなって

思う人も何人かいましてみんな暗い顔してました。

おそらく僕と同じで少し遅刻の体調不良組ではないかと

思いました。 なぜならほとんどの人がマスクをしているのです。

通勤ラッシュ時から少し外れるとマスクをしたサラリーマンが

多いという事に気づいたのです。

そんな仲間をみてると少しだけさみしくなくなりました。

インフルエンザも流行っており、春が近づけば花粉症で苦しむ方も

いらっしゃいます。

そんな時はマスクは外せませんね。

本日僕もお世話になってます。

Nマスクです

道上

特別なモノとトキ

こんにちは、東京エリア担当のみちがみです。

 

先日京都のホテルに宿泊した時の事です。

普通ホテルや旅館の部屋にある飲み物といえばインスタントの日本茶や紅茶ですが、

そこには、コーヒー豆とカリタのコーヒーミルとドリップ用のポット、

ペーパードリップの道具一式と美味しいコーヒーの淹れ方を紹介した手作りチラシまで置いてありました。

 

早速コーヒーミルのハンドルをグルグルまわして豆を挽くといい香りが・・・。

少し蒸らした後、フィルターにお湯が直接当たらない様

中心部に小さな円を描くように静かにお湯を注いでいきます。

すると更にいい香りが部屋中に・・・。

コーヒーミル

当然ですが、とっても美味しいコーヒーを味わうことができました。

その出来上がるまでの時間も楽しむことができ、とても癒されたひとときでした。

 

私たちも特別な「モノとトキ」をお客様に提供できればなあ と感じた今日この頃です。

濱本

104×73㎜の小さいけれど、大きな効果

こんにちは、東京エリア担当の濱本です!

本日、初めてのブログデビューです☆

どうぞよろしくお願いします☆☆

最近、ついに花粉が飛んできて花粉症の私にはいやーな季節です・・・

街中でポケットティッシュを配ってるとついつい3歳の娘ともらいに行ってしまいます(笑)

 

今日はポケットティッシュについてご紹介したいと思います(^^)

ポケットティッシュのラベルサイズは、たったの104×73㎜。

でもデザイン次第でポスター並みの訴求力を発揮させることもできるんです。

 

社内の数メートル先で、男性・女性のデザイナーが作業をしていますので、

レスポンスも早く、いろいろなデザインイメージにも対応できちゃいます★

 

お客様が宣伝したいと思う内容【箇条書きで大丈夫です】とご希望イメージ【色や雰囲気】を

伝えていただければ弊社のデザイナーが、プロのテクニックと感性でデザインを仕上げます!

通常デザイン会社に依頼すると数万円は必要になりますが、弊社にご依頼いただければ5,400円で、

エクセルやワードでご入稿いただければ、3,240円で制作致しますのでぜひ一度お試しください。ポケットティッシュ

平山

私たちの会社をご覧ください

こんにちは、関西エリア担当の平山です★

 

初めてのブログ登場です!

普段お客様とは、お電話やメールのやり取りだけで直接お会いすることはありませんが

いつも元気一杯のご対応を心がけていますので、これからもよろしくお願いします。

 

これから何回かに分けて社内の様子をご紹介します(^^)v

今回はリニューアルした応接スペース兼会議室をご紹介しますネ 。

 

大きな窓でとても明るいスペースには、テレビ会議用のモニターやネスカフェアンバサダー、

これまで制作してきたノベルティが並んでいてショールーム的な雰囲気です♪

会議室2

会議室1

ここでスタッフが、よりよい販促本舗を目指して、新商品の企画などの打ち合わせを行っています。

それからポケットティッシュ本舗のホームページもリニューアルしましたのでぜひご覧ください。

新しい商品も続々とアップしていますので、きっとお探しのノベルティが見つかりますよ(^o^)/

渡邉

光りモノで注目度をアゲる

こんばんは。関西担当のわたなべです。

 

今日は日本全国2月14日ですので、社内は心なしか、みな、ソワソワ、ざわざわ感があります。

女性スタッフはテンションがいつもより高く、男性スタッフは逆に静かにその時を待つ……

 

そうです。今日はデータ出稿日なのです。ポケットティッシュの印刷用ラベルの。

大量の原稿を細微までチェックを行い、スピーディーに処理してゆく女性スタッフの有志に

我々は縮み上がるのであります。

 

おかげさまでかなりの数のリピーターのお客様に支えられまして、ご案件も増え続けております。

 

ポケットティッシュは、広告内容にもよりますが、繰り返し繰り返し実施されることで

効果が現れるノベルティの一つです。

 

それに対し、スポットで効果的に魅せるノベルティはその瞬間の見た目が命でございます。

 

本日はそんな一瞬でお客様の心をキャッチできるノベルティをひとつご案内いたさいます。

商品名は「入浴両」

小判の形をしたバスボムです。それだけの商品ですが、インパクトはものすごい。

例えばイベント会場の受付テーブルや商談契約時のカウンター上にコレを積み上げておくと…

「何だこれは。気になる、、」「なんだこれは。さわりてー」となります。

入浴料IMG_3159

少々お高いのでバラマキにはしにくいですが、景品、記念品としては

バッチリの商品だと思います!!

入浴両は80個単位、80個@173円 160個@168円 です。

詳しくはお問合せください!!

入浴両のお問合せコチラからどうぞ

 

さあ毎年恒例のマイチョコを買って帰ろう。

本日もお疲れ様でした♪

中田

ノベルティにバイタリティを

この度もお買い上げありがとうございます。

販促事業部販売・Web担当の中田でございます。

 

先日和柄ティッシュについてあれこれ書かせて頂きましたが今回もその続きになります。

和柄ティッシュといえばPPフィルムに直接印刷をしたタイプになるのですが、

これ、実はポケットティッシュ業界の中では高級品の部類に入るんです。

 

PP印刷はフィルム全面に印刷ができるので、ラベル印刷封入のものより色々なPRができそうですね。

ただしPP印刷は版代がかかるので、製造コストが高く、大量につくらないと元が取れないというデメリットも

ありましたが、最近はデジタル印刷という方法も主流になりつつあり、PP印刷がお安くなってきました!

 

ご注文はこちらまで!!

 

実はですね、この記事を投稿するまえにこの4倍くらいの文章を書いてしまいましたが、

全部削除しました…。

どうして?そう…

 

 

ご注文はこちらまで!!

 

 

結局一番伝えたいのはこれだったからです。

 

小ロットでもお手頃価格で製造ができるPP印刷。是非ともご検討くださいませ。

堺

スノボ行ってまいりました

 

販促本舗、九州・四国・中国・北信越エリア担当の堺です。

先日の休みを利用し、スノーボードに行ってまいりました。

 

向かった先は、多岐にわたる私の担当エリアをサクッと外し

 

 

image1

 

 

信州木曽の開田高原です。

左奥に見えるのは、泣く子も黙る御岳山なり~

 

 

めっちゃ寒かったですが、雪は最高でした。

1日満喫し、日頃のストレス?をぶっ飛ばして参りました。

 

 

 

 

代わりに筋肉痛を患いました…

 

 

昼飯はこいつです

 

image2

 

どん兵衛です。

スキー場のご飯、高いです(苦笑)

 

お湯を入れると、あれ?いつもと色ちゃいますやん

 

そう、関東味でした。

初めて食しました。中々いけますね~。

しかし私はやはり関西味の方が若干好きかなと思いました。

 

ちなみに販促本舗では、どん兵衛は作れませんが、オリジナルパッケージのカップ麺を作成することが可能です!

 

ご興味の有る方は、各担当までお問い合わせ下さいませ~

 

渡邉

ポケットティッシュ本舗がリニューアルしました。

ポケットティッシュ本舗関西エリア担当のわたなべです。

 

いつも私どものサイトをご利用いただきまして、本当にありがとうございます。

 

この度ポケットティッシュ本舗のトップページがリニューアルいたしました。

できるだけイメージを変えずにわかりやすいサイトにしたいと思い、大きく表示

しました!

 

今回のリニューアルはポケットティッシュ本舗のスタッフがどういう人たちなのかを

知っていただくために、スタッフ紹介のページを増設しています。

 

フルリニューアルではないので、簡単に構成を考えていましたが、代表からは

「売り込みすぎ!」「かっこつけすぎ!」「自己満にみえる!」「きもい!!」「COOL!」など

あまりにもたくさんのつっこみをもらい、ようやくの公開でございます。

 

お客様のエリアの担当はどんな人なのか、よろしければ探してみてください♪

 

 

 

道上

時速300km

こんにちは、東京エリア担当のみちがみです。

寒い日が続いていますが、風邪などひいていませんか。

弊社スタッフも最近風邪が蔓延しております。

 

そんな中、最近知りましたが、くしゃみはなんと時速300km以上もあるそうです。

もちろんこれは初速ですが、驚きです。

また風邪を引いている人がくしゃみをすると1回のくしゃみで約200万個のウイルスが

3mも飛ぶというからマスクは必ずしないといけませんね。

私も毎日マスクをしていますが、目的は風邪の予防と防寒(結構あったかい)です。

 

そんなマスクをバラマキの販促品としてご用意しています。

販促用Nマスク→OPP袋にマスク1枚入りで、

外側のポケットに広告用チラシが入ります。

ポケットティッシュラベルの2倍程度の大きさのチラシが入りますので、

多くの情報量を盛り込むことができますので、オススメです。

商品の詳細は下記よりご覧ください。img01

Nマスクの詳細はこちら

道上

海外発送の疑問にお答えします パート2

こんにちは 東京エリア担当の道上です。

前々回と前回海外発送のご案内をしましたが、良くあるご質問をまとめました。

Q. EMS便やSAL便とはなんですか

A. EMS便とは世界120以上の国や地域に30kgまでの荷物を最優先で取り扱われる航空輸送です。

国際郵便の中で最速で送れるサービスです。

SAL便のSALとは「Surface Air Lifted」の略で、海外あての郵便物を日本国内と到着国内では

船便として扱い、両国間は航空輸送する、船便より速く、航空便より安いサービスです。

両国間の航空輸送時は、航空機の空スペースを利用するためタイミングがよければ

ENS便と変わらない日数で着いたりもします。

このようにSAL便の到着日は運まかせな感じなのです。

 

Q. 船便の特徴を教えてください。

A. 船便はとにかく一番安く送りたい!という人向け

日数が2〜3ヶ月と、かなりかかってしまいますが、値段がダントツに安いです。

納期に余裕がある場合にはお勧めです。

但し船便で到着した荷物が水浸しになっていた、ネズミにかじられていた、という話も。

貴重なものは船便で送らない方が良いかもしれません!

 

Q. 通関のための書類を提出する必要はありますか?

A. お客様に提出していただく書類はありません。

必要な書類はEMS物品用ラベルに同封されている税関告知書のみです。

SAL便と船便についてはインボイス等が必要になりますが、弊社にて作成致しますので

すべてお任せいただいて大丈夫です。

スタッフ別記事

  • 渡邉

    渡邉

    担当エリア : 関西

  • 道上

    道上

    担当エリア : 東京

  • 山本

    山本

    担当エリア : 東京

  • 堺

    担当エリア : 東北・中国・四国・九州

  • 岩崎

    岩崎

    担当エリア : 北海道・北・南関東(栃木・群馬・茨城・千葉・神奈川・埼玉)

  • 谷本

    谷本

    担当エリア : 東北・中部地区

  • 中田

    中田

    担当エリア : 関西

  • 濱本

    濱本

    担当エリア : 東京

  • 平山

    平山

    担当エリア : 関西

バックナンバー