2017年10月の記事一覧

創業42年!販促本舗グループ

0120-296-890

平日 9:00-18:00TEL. 078-360-6338

ブログ

2017年10月の記事一覧

原

販促本舗カタログVol.5 発刊!

毎度ありがとうございます。販促本舗 大阪エリア担当の原です。

みなさん、、、お待たせいたしました。

「ルネッサ~~~ンス!どうも貴族です」

IMG-1002

さすが貴族、素敵な笑顔ですね(^^*)

 

 

 

当社イメージキャラクター 山田ルイ53世さんの笑顔をいつでも見られる

販促本舗カタログVol.5 が完成いたしました!

 

IMG-1001

 

新商品も多数掲載しており、掲載商品はHP上にも商品をアップしております!

https://www.hs-honpo.com/pt/item/category/other/cat_5/

こんなものまでやってるの!? という驚きがきっとあるはずですので、

カタログ請求もお気軽にどうぞ。たくさんお待ちしております♪

 

渡邉

わたなべ横浜に行けば雪

いつもありがとうございます、渡邉です。

先週のプレミアム・インセンティブショーで販促本舗ブースへご来訪いただけました

皆様、本当にありがとうございました。

 

私も少しだけブースに立ってキョロキョロしてましたが、皆様熱心に

情報収集されていて、とても刺激になりました

 

神戸から東京に出ることも少なく、折角なので少しだけ神奈川県に立ち寄らせていただきました。

 

横浜からの 厚木からの 町田からの 横浜

なんせ私わたなべは土地勘がなく、歩きスマホしたり、キョロキョロしたり、急に進路変更したり、

駅そば食べたり路上ライブ見たり、地元の皆様には何かと迷惑をかけながら、時間の押す中

何とか目的地をまわりました。

 

なれない街を眺めると、なんだかみんな、充実した生活を送っている気がするというか、

いい顔をしているというか、余裕があるような気がしてくるのです。

これはアウェイ感かな。

 

わたしは左手にスマホで、右手にキャリーケース。

両手がふさがっている状態で、かっこよくポケットからICカードを取り出し、

人の流れに乗ってスマートに改札を通過する方法は、、など思いながら。

結局改札でガサガサするといかにも旅行者でみっともないから一旦柱の影に退避して、、

など思いながら。全く余裕がない。しかしその素振りは決して見せまい。

みんなと同じ、スマートビジネスマンの一人として、次の駅が遠方でも確実に

到着できるように、各駅停車で乗車するのです。

 

それにしても本当にいいところですね、神奈川県

 

仕事でくると忙しないので、休暇使ってゆっくり食べ歩きしたいと心底思っております。

またお伺いいたします!

IMG_4860

 

 

↑↑雪!

わたなべ

 

 

道上

【掬星台】で夜景を満喫

こんにちは、北陸・中部・四国エリア

そして海外エリアも担当しているみちがみです。

 

私たちの会社は兵庫県神戸市にあります。

以前に事務所のご紹介はしたかと思いますが、

みちがみイチオシの兵庫県の観光スポットや美味しいスイーツ等を

ご紹介していきますので、よろしければお付き合いください。

 

今回は夜景スポットの掬星台デス!

日本三大夜景は札幌・神戸・長崎として知られていますが、

神戸は、「摩耶山」の掬星台(きくせいだい)を指しています。

 

名前の由来は「手で星が掬(すく)える」ぐらい標高が高いということで、

昭和天皇もご覧になられたほど有名な夜景スポットです。
展望台からは、六甲アイランド、ポートアイランド、神戸市街、大阪市街、

そして大阪湾に浮かぶ船舶の明かり・・・。

何時間いても飽きない素晴らしい夜景を愉しむことができます。

 

アクセスですが、ケーブルカーとロープウェーを乗り継いで

摩耶山掬星台近くの駅である「星の駅」まで行くことができます。

料金は往復で1,540円です。

車の場合は、奥摩耶ドライブウェイを利用するのですが、

いくつか注意しておかなければならないことがあります。

 

掬星台手前500mの場所から一般車両は通行禁止になっているため

「天上寺」前の駐車場に車を停めここから展望台まで坂道を約10分程度歩く事になります。

山の夜道は真っ暗なので、懐中電灯が必須です。

駐車場は85台駐車可能、24時間営業ですが、

ハイシーズンにはすぐ満車になってしまうので、日が暮れる前に到着した方がよさそうです。

掬星台夜景

掬星台昼

スタッフ別記事

  • 渡邉

    渡邉

    担当エリア : 関西

  • 道上

    道上

    担当エリア : 中部地区・四国

  • 山本

    山本

    担当エリア : 東京

  • 堺

    担当エリア : 中国・九州・沖縄

  • 梅本

    梅本

    担当エリア : 東北・中部地区・北・南関東(栃木・群馬・茨城・千葉・神奈川・埼玉)

  • 谷本

    谷本

    担当エリア : 北海道・北・南関東(栃木・群馬・茨城・千葉・神奈川・埼玉)・関西

  • 北

    担当エリア : 東京

  • 原

    担当エリア : 関西

  • 阿部

    阿部

    担当エリア : 東京

  • 濱本

    濱本

    担当エリア : 東京

  • 平山

    平山

    担当エリア : 関西

  • 塚本

    塚本

    担当エリア : 東京

  • 中田

    中田

    担当エリア : 担当エリアなし

  • 岩崎

    岩崎

    担当エリア : 担当エリアなし