2019年名入れカレンダー・オリジナルカレンダーの印刷・作成ならカレンダー本舗!

0120-296-890

078-360-6336[平日9:00~18:00]

お問い合わせ

形・タイプ

デザイン

単価(100冊時)

詳細検索

デザインのトーン

お渡しする相手

閉じる

2019年名入れカレンダー・オリジナルカレンダーの印刷・作成ならカレンダー本舗!

形・タイプ

デザイン

単価(100冊時)

閉じる

デザインのトーン

お渡しする相手

閉じる

スタッフ紹介

お知らせ・新着情報

2018.08.23

カレンダーの種類と加工方法

カレンダーの種類

カレンダーの形には壁掛け型、卓上型、ダイアリー型、 その他があります。代表的な枚数は1枚物、7枚物、13枚物、365枚物となりますが、その中でも壁掛けの7枚物、もしくは13枚物が主体です。 大きさはA2判(594mm×420mm)、B3判(515mm×364mm)、B2判(728mm×515mm)が標準サイズとなっています。

 

カレンダーの加工方法

最近では環境問題やゴミ問題などが重要視されてきたことで、金属やプラスチックを使用せず、紙だけでとめる手法も使用されています。それがホットメルト加工と呼ばれる方法です。丁合いの後、天の部分に数箇所の孔穴を開け、その部分にホットメルト接着剤を流し込むとともに別の紙を巻き、一織りにして専用の加工機での熱圧着、加工を行い製本する方法です。この方法は、用紙や印刷の種類をえらびません。これらの金具を使わない製本方法はそのまま焼却できます。